無難を選びすぎると有難みを忘れてしまう - ルイフの放言場

    記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    無難を選びすぎると有難みを忘れてしまう

    「有難う」が恐い
    その有難うが僕を縛ってくるから
    だから「有難う」と言われて攻撃的になっていた
    信じられない有難みなど恐怖で支配としか見られなかったから
    ただそれはほんのちょっと前の僕の話で今はそんなことは全くない
    「有難う」と言われる仕事がしたいと思ったことがあった
    事実そうなんだが、これは言われるだけではない
    その一部に対して有難うじゃない
    うったえてうったえて思いの込めた「有難う」を繋げていきたいんだ
    そういう仕事、有り得ないって思ってた
    そういう自己解釈では見つからないって気付いた
    「有難う」を繋げて幸せを配ることが出来るということを信じて行動すれば見つかった

    無難では、どんどん沈んでいく
    その感覚がどんな
    に辛いか安定などないか
    分かってからはもう止まらない

    「有難う」の始まりを作っていく
    僕はそういう素直な自分に嘘をついていた
    もう嘘つきは出来ません
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ルイフ

    Author:ルイフ
    1、気分屋
    2、面倒くさがり屋
    3、捻くれ者
    4、読み書き大好きマン
    5、青二才
    6、心理好き
    7、セブンスター
    8、↑やめました
    9、webショップopen→http://ruifushop.cart.fc2.com/
    10、https://suzuri.jp/ruifu_ruifu
    11、
    等々…

    閲覧者数確認用

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。