雇用形態の違い - ルイフの放言場

    記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    雇用形態の違い

    漫画 雇用に関して 
    言いたいことはまず会社の傘下に入ったとしてもそこに紐づけられないのがメリットのアルバイト
    言わば自由がきくのが当然な役職であり、妥協が当然な雇用形態だ
    のにも関わらず、会社組織というのはアルバイトも仲間、同じ会社のコマ、待遇違えど会社の大きな役に立て、とかアルバイトに過度な期待を持っているようにしか感じられない
    僕はあらかじめアルバイト、フリーターを選んだのも入って出ることが簡単であるからそれ以上を望まなかった
    しかしちゃんとその仕事をこなしていると良く分からず褒められては上の人間から社員になろうと思わない?と伺われた
    評価をしてくれているんだろうが望みもないことだったので適当に流していたが次第に業務に勤しみを欠かさず働いていたら変に期待されてしまっていた
    ただ当たり前に働くということをしただけに過ぎないのに特別ここで頑張っているんだと勘違いされ何かと強く当たられること多かった
    そうなってくると何のためにアルバイトのままで働いているかよく分からなくなってくるものだ

    さて、正規雇用と非正規雇用の2つ
    現代にはそこにあるべき壁がないのではないかと僕は考える
    特に会社運営が下の者ばかりで回されている経営
    雇用形態によってそこで何を目的として働くかを考えたほうがいいと実感した
    そもそもアルバイトというのはそこまで会社やその職場にとって特に大きく必要ではないポジションだということを知っててほしい
    アルバイトこそ代わりはいくらでもいるんだから

    そんなわけでこんな意思がある僕だから前の職場は頭を抱えることが多かった
    しかもアパレルだった上、離職が当たり前だと聞くくらいの業種
    という情報が先に入っていると通過目的でしかないんですよ
    僕は最後は嫌われ者で辞めました
    それはとてもムカつきありましたがいい経験を出来たので楽しかったです
    今更ながら記しておこうと思っていた僕の仕事に関しての物言いでした
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ルイフ

    Author:ルイフ
    1、気分屋
    2、面倒くさがり屋
    3、捻くれ者
    4、読み書き大好きマン
    5、青二才
    6、心理好き
    7、セブンスター
    8、↑やめました
    9、webショップopen→http://ruifushop.cart.fc2.com/
    10、https://suzuri.jp/ruifu_ruifu
    11、
    等々…

    閲覧者数確認用

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。